ようこそバッチフラワー協会へ!!
      バッチフラワー協会へようこそ !!  Welcome to Bach flower association!!    
サイトの英語自動翻訳

    

   フラワーエッセンス、バッチフラワーレメディの紹介
   メインメニュー


 
      ホーム

   バッチ博士紹介

   
バッチフラワーレメディ紹介

   
バッチフラワー協会使命

   
バッチフラワー体系図

   
バッチフラワーレメディ解釈

   
ペットのバッチフラワー解釈

   バッチフラワーの勉強法・
     段階的活用法


  バッチフラワーでメンタルヘルス、
     メンタルタフネスを


   
バッチフラワーレメディ
       活用法


   
マイナスからプラスへ!

   
浅見政資著作紹介

   
バッチフラワーレメディ
     おすすめ販売店リスト


   
バッチフラワーレメディ
     販売店申込み


   
バッチフラワーかるた
 

  バッチフラワー協会サイトマップ




  










































  
    バッチフラワーレメディ



バッチフラワーレメディの最大の特徴



自然界の植物には生き物のマイナス感情を癒す力を持っているものがある」。釈迦もそういっています。その力を持っている植物を自然界の中から完全な形で探し出すのに成功したのが、エドワード・バッチ博士です。


「苦しんでいるすべての生き物から、苦しみを取り除いてあげたい」「何も傷つけない、より単純な治療法を見つけ出したい」。この想いの非常に強かったバッチ博士が一生を捧げ追い求めた末にたどり着いたのが、彼が完成させた38種類のフラワーエッセンス、バッチフラワーレメディの花療法です。


彼は37種類の植物と1種類の岩清水を原料とする計38種類のバッチフラワーレメディを自然界から探し出し、完成させることに成功しました。そして、彼は亡くなる直前に、「バッチフラワーレメディは、人間の魂の本質的なものをすべて満たしており、これだけで完全である」といい残しています。


現在、多種多様、花盛りの観のある花療法フラワーエッセンス。その草分けでもあるバッチフラワーレメディの他にない最大の特徴は、何といっても生き物が持っているマイナス感情のすべての種類を網羅し、これだけで完結していることにあります。


1つも欠けることなく、1つも余分なものがない。仮にどんなに素晴らしくても全部を網羅していない、1部分だけのものであるならば、もしくは重複の多いものであるならば、本当に素晴らしいとはいえないでしょう。バッチフラワーレメディは、本当に素晴らしい特徴を持っているといえます。





バッチフラワーの正しい解釈が一番重要



このバッチフラワーレメディを正しい解釈のもとに用いるならば、私たちの苦しみや病気の本当の原因となっているすべてのマイナス感情を癒し少なくしていくことができます。私たちを悩まし続けている苦しみや病気の原因を少なくしていくことができるということになります。


バッチ博士が発見したすべてのマイナス感情を少なくしてくれる38種類のバッチフラワーレメディは、本当に素晴らしい特徴を持っているといえるでしょう。しかも有害な副作用は一切なく、他のいかなる治療法と併用しても大丈夫です。まさに、このバッチフラワーレメディの特徴は、私たちの苦しみを少なくするための神様からの温かい贈り物。そういっても良いでしょう。





バッチフラワーレメディの実績



現在、すでに65年以上の実績を持つ花療法フラワーエッセンス、バッチフラワーレメディは、バッチ博士が発見した製法そのままをいまも踏襲して造られています。イギリスのドクターエドワード バッチセンターにて母液を製造、ホメオパシー専門企業のA・ネルソン社にて10mlのスポイトつき遮光ビンへのボトリングと60数カ国への販売、輸出業務が行われています。


(但し、日本国内では現行の酒税法の解釈により酒とみなされるために、自由には販売できません。そこで、ワインビネガー入りの日本向け専用のバッチフラワーレメディが製造されています)


なお、バッチ博士が選んだ5種類のバッチフラワーレメディの混合液からなる緊張をほぐすためのレメディとしてレスキューレメディも、38種類以外のバッチフラワーレメディとして造られています。バッチフラワーレメディは、素晴らしい特徴を持っているために、現在カウンセラーや医者を含めた世界各国の大勢の人たちによって広く受け入れられています。


ところが、バッチフラワーレメディの現状は、その潜在的な効能が非常に高いにもかかわらず、その効能のすべてが活用されているとは、とてもいい切れない状態にあります。フラワーエッセンス、バッチフラワーレメディの素晴らしい効能を充分に活用するにあたって、大きな問題を抱えています。





バッチフラワーレメディの問題点



それは、バッチ博士が発見した38種類のバッチフラワーレメディは正しいにもかかわらず、それらが意味している解釈がバッチ博士以降現在まで正しく理解されずに誤解をされ続けてきた。バッチ博士から現在までのバッチフラワーレメディの解釈には間違った解釈が多々含まれています。非常に残念なことですが、これは事実です。


つまり、利用者がバッチフラワーレメディの本当の意味を本当の解釈を知ることが出来ずに、実際に必要とするバッチフラワー以外のレメディを選んで飲んでいた。いままでこのようなケースが、非常に多くありました。




バッチフラワーレメディの効能を十二分に活用する最大のポイント



花療法バッチフラワーレメディの素晴らしい効能を十二分に活用するための最大のポイントは、マイナス感情のすべてを1つも欠けることなく、1つも余分なものがない、その全体像の体系を明らかにする。できるだけ正確な38種類のバッチフラワーレメディの解釈を明らかにする。誰もが簡単にそして気軽に利用できるフラワーエッセンス、バッチフラワーレメディの正しい活用法を正しく理解する。これらにあります。